雑記

飲食店開業は「頑張れ」と言われるが、アフィエイトは「やめろ!」と言われるのは何故なのか?

以前書いたように、
最近アフィリエイトを勉強しています。

基本的に私は、何かやりたいという事を
周りの人たちにはある程度言っています。

何故か?

そのほうが、やる気も出るし
予想もしないふとした所から
情報が転がってくる事もあるからです。

貴方もやりたい事があれば、
周りに宣言してみるといいと思います。

周りに言いふらしてしまえば、
いい意味でもう逃げられませんから。

とまあ、それは置いといて、

アフィリエイトをやるという事も
いつものように宣言しているのですが、

何故かこればっかりは
話しているそばから
周りが急に引いていくのを感じます。

ネットワークビジネスのように、
別に何かを売りつけるわけでもなく
宗教のように、
思想が何処かに傾くというわけでもないのに
何故なのか?

「飲食店を開く」
そう言うと、皆
「頑張ってね」「楽しみにしてる」
と言うのに、

「アフィリエイトで稼ぐ」
と言うと、
「やめておけ」「無駄なことするな」
と皆に言われる。

どちらかと言うと、

アフィリエイトをするよりも、
圧倒的に
飲食店開業の方がリスクがある。

だって、

アフィリエイトで
借金をせをう事なんてないからね、
絶対に。

知らないって怖い。

今の時代、
情報は巷に溢れてる。

だけど、知ろうとしなければ
絶対に手に入らない。

知っててやらないのと、
知らないでやらないのは

似てるようで全然違うよね。

だから今の時代。

「知る」

と言う事が
一番大事な事なのかもしれない。

-雑記