雑記

初心者がワードプレスでブログを作成するのははたして本当に簡単なのか?

 

これは個々のスキルにもよるけど、初心者に限って言うならば難しいと言わざるを得ない。

色んなサイトで「ワードプレスは簡単に出来る」みたいな事が書いてあるけど、無理。初心者は無理。初心者なめるなや、と思ってしまう。

あの人たちの言う「初心者」とは、「基本的な事は大体できるけど専門的なは出来ない人」なのだと思う。スキルがある人は初心者のハードルが高い。

ただ誤解のないように言うと、時間をかけてじっくりとやる気があれば知識ゼロの初心者でもワードプレスでブログを作るのは可能だが、時間がかかって結構手間なので多くの人が挫折してしまうのではと思われる。

ワードプレスの作成の流れをざっくり書くと、

 

1.レンタルサーバーの契約

これはネットでお買い物をしたことがある人は、滞りなく契約できると思われるが、サーバーの選択が多すぎて初心者は何を選んで良いかすごく迷う所。安さだけで選んでしまうと後々大変なことになる。

2.独自ドメインの取得

これもお買い物程度の知識で取得が可能だが、設定が初心者にとってハードル高い?

3.サーバーにワードプレスをインストール

今は多くのサーバーがワードプレスの簡単インストールという項目があるので昔よりは楽になったがレンタルサーバーの種類によって方法が様々なので契約するサーバーは慎重に選びましょう。

4.ワードプレスの設定

特に設定せずに使えることは使えるのだが、自由にブログを弄るためにワードプレスを選んでいるのにデフォルトで使うなんてことはあり得ない。テーマ(テンプレート)の設定やプラグインの設定、中にはAPIを取得しないと使えないプラグインやワードプレスのサイトに登録しないと使えないプラグインなど初期設定がめんどくさいプラグインがあたりと初心者向けじゃない仕様も多い。

 

レンタルサーバーの契約や独自ドメインの取得、設定が出来ても結局はなんだかんだでワードプレスの運営が初心者にとって一番敷居が高いのも事実。

無料ブログやった事があるから大丈夫~。なんて言って初心者がワードプレスに手を出すとほぼ失敗するだろう。

それでもワードプレスをやりたいという人は、まずは雑記ブログなんかを運営してみて慣れて来たら本格的にやり始めるのが無難かなと。

もしくは周りに出来る人が居ないか聞いてみる。これだけITが普及してるのだから一人くらいは出来る人が居るのでは?

そして最終手段はパソコン教室等に行って習ってくる。長い目で見たら自分で覚えるのが良いかも。

 

-雑記
-,