雑記

個人経営の飲食店ほどアフィリエイトをやった方が良い理由

まず間違いなく相性いいよね。

だって営業中に隙間時間が空く職業って他に無いんじゃない?

そんな暇なんてないよっていう店はよっぽどの繁盛店かな。それでも少しも時間がない店って聞いたこと無いし見たこともないからあったら教えてほしいわ。

とにかく、飲食店ってお店を開けても毎日すぐにお客さんが入ってくるわけでもないし閉店時間いっぱいまで手も空かないほど忙しいって事も無い。って事は隙間時間にアフィリエイトが出来るって事だよね。

とりわけ相性がいいのはやっぱりブログアフィリエイト。お店の宣伝も出来て一石二鳥?

逆に、個人でお店をやってる人はなぜやらないか不思議なくらい。

宣伝や広告費に大金払えるなら一度はブログにチャレンジしてみるのも一つの手だと思うんだけどね。

だってぐるなびとかのサイトに一度載せてると毎月大金を払って載せ続けないといけなくなってしまう可能性(掲載を辞めると客が激減した事例もある)もあるからね。

それなら毎月数千円かけて自分のお店のブログなりサイトを運営し続けていれば、続けた分だけ財産になるわけだからそっちの方が良いんじゃないかと思うのですよ。

とは言え、この話はあくまで理想論なわけですが。。。

でも今、飲食店というものの経営が物凄く厳しい時代になってるわけです。私の身近でも、お店は物凄く繁盛して黒字経営だけど従業員の確保がままならず閉店せざるをえない店が数店ありました。

飲食店=ブラックという図式が常識と化しているのが現実で、こういう変化を取り入れていかないといけない時代になってきてるんだと感じます。

こういった変化にかかわらず、飲食店は何かしらの変化が求められています。

変化出来なければ某○タミ等のように従業員に過剰な無理をさせないと利益が出ない店になって結局破たんしてしまうのではないかと・・・。

 

という事でまずは出来る事。

そう、アフィリエイトブログですw

 

-雑記
-,