アドセンス

オススメのアドセンス(クリック)広告とその特徴

2016/07/01

アフィリエイトには物販とアドセンス広告があると以前に書きました。

アドセンス(クリック)広告は訪問者にクリックされるだけで収益が上がるので初心者に人気の広告です。

そのアドセンスのサービスで自信をもってお勧めできるサービスは以下の2つ。

  • グーグルアドセンス
  • 忍者AdMax

それではこれら2つの特徴をご紹介しますので、ご自身にあったサービスをご利用ください。

 

グーグルアドセンスの特徴

メリット

アドセンス広告と言えばグーグルアドセンスと言っても過言ではないほど他のサービスとは比較にならないほどの広告の種類と収益の高さが魅力です。

グーグルの広告は1クリック辺り数円~数十円。稀に数百円の大物も混ざったりします。

 

デメリット

デメリットとしてはやはり規約が非常に厳しいという所でしょうか。

グーグルアドセンスの広告を載せるブログにも非常に厳しい審査がありますし、お酒、タバコ、ギャンブルのジャンルのブログは広告掲載NG。そして水着なども画像もNGです。

そして広告の掲載の仕方も厳しく、広告が広告としてわかるように掲載しなければなりません。記事の文中などに分かりにくく掲載していれば警告を食らったりします。ひどければアカウントが停止になることもあるようです。そうなってしまえばこれまでに稼いできた収益は一切支払われない上にそのアカウントは二度と復活することはありません(一部例外有)。

なのでグーグルアドセンスの広告を掲載する際には規約をよく理解することが大事になります。

 

忍者AdMax

メリット

こちらの忍者AdMaxはグーグルなどに比べると規約が緩いです。広告を掲載するためのブログの審査も無く、NGなジャンルも特にありません。むしろアダルトサイトの掲載OKです。そいて登録後すぐに広告を掲載することが出来るのがメリットです。

それから、忍者AdMaxは表示回数に応じて収益が上がる広告のシステムもあります。そのシステムを採用した場合には広告がクリックされても収益が発生しないので注意が必要です。これはアクセス数が多くてもクリックが発生しにくい日常系の雑記ブログにお勧めの広告システムです。アクセス数が多いのに全然クリックされないという場合は試してみて下さい。

 

デメリット

やはりグーグルアドセンスに比べると収益の単価が低いです。平均で3,4円位ではないでしょうか。グーグルに比べると正直やってられないレベルと言えるでしょう。

 

まとめ

上記のグーグルアドセンスと忍者AdMaxの比較を見る限り、グーグルアドセンス一択なんですが、何故2つのアドセンスをお勧めしてるかと言うと、上に書いたようにグーグルアドセンスの審査は非常に厳しいので立ち上げたばかりのブログでは審査が通らない可能性が高いです。

新規に立ち上げたブログを審査に通そうと思ったら、毎日記事を更新して1か月程度が目安になりますので、その間は直ぐに審査が通る忍者AdMaxを掲載して少しでも稼いでやろうという事なんです。

結論2つともアカウントを取得するのをお勧めします。

-アドセンス
-, ,